凧!凧!揚がれ♪

1月4日(金)金峰森の駅みちくさ館で、新春凧揚げ大会が行われました

みちくさ館には芳野小学校、城山小学校、力合小学校から約15名の子どもたちが集まり、一生懸命に凧作りをしていました

 

 

 

 

 

 

 

みんな正座をして真剣な表情

組み立てに苦戦しながらも、それぞれ世界に一つだけの凧が完成

 

 

さあ!                          

早速手作り凧を揚げましょう

 

当日は快晴で風もあり、絶好の凧揚げ日和

 

 

 

 

 

 

 

 

凧をぱっつと離すと…

グングン大空高く揚げあがります

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、毎年恒例の「大凧」登場 

子どもたちの個性あふれる絵を乗せて見事に揚がりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凧をひっぱて走りまわる子どもたち

最近はなかなか見ることが少なくなってきた光景ですが、お正月の風物詩ですね

寒さも吹き飛ばす楽しい時間でした

 

 

 

 

 

 

 

☆謹賀新年2013☆

            あけましておめでとうございます。

  地域の皆様ならびに各事業所の皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

旧年中は私ども「熊本市高齢者支援センターささえりあ金峰」の活動に対し、様々なご支援・ご協力を賜り誠にありがとうございました。

  今年は巳年です。「巳」(み、し)という文字は、胎児の形を表した象形文字で、蛇が冬眠から覚めて地上に這い出す姿を表しているとも言われ、「起こる、始まる、定まる」などの意味があるそうです。また、巳の特徴は探究心と情熱。蛇は執念深いとされていますが、恩を忘れず、助けてくれた人には恩返しをすると言われているようです。

  私たち熊本市高齢者支援センターささえりあ金峰も、今年は皆様方から頂いた恩を忘れず、情熱と探究心を高め、様々なことに挑戦し、地域の方々のお役に立てるよう努力してまいりたいと思います。皆様のご指導・ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

  2013年が地域の皆様や各事業所の皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。

平成25年1月吉日

熊本市高齢者支援センターささえりあ金峰

(熊本市西4地域包括支援センター)

職員一同

 

も~い~くつ寝~る~と~お正月~♪

クリスマスも終わり、すぐにお正月ですね

 

 

ささえりあ金峰事務所の玄関にしめ縄と門松を飾りました。

もうすでにお正月気分です

 

 

 

みなさん、今年はどんな一年でしたでしょうか?

私ども、ささえりあ金峰はこの名称になって記念すべき1年目の年でした

より多くの皆様にこの『ささえりあ金峰』の名前を知っていただけるようにオレンジのベストを着て地域をウロウロ(訪問)させていただきました

 

もちろんっ。来年もオレンジのベスト着用でウロウロさせていただきます

 

来年も皆様の地域づくりのお手伝いを精一杯させていただきたいと思いますので、

どうぞよろしくお願い致します。

 

皆様にとって来年も幸せな年になりますように

芳野校区福祉もちつきに行ってきました♪

12月27日(木)芳野コミュニティセンターで芳野校区社会福祉協議会主催の芳野校区福祉もちつきが行われました♪

会場に着いてびっくり!前日の準備で鍋に入れてあった水に氷が張っていました!(しかも結構厚く)

しかし、寒ければ寒いほど芳野の方々の気合は上昇

さっそく薪をくべてもちつきに備えます

 

 

芳野校区社会福祉協議会村上会長の挨拶でもちつきが始まり、薪も勢いよく燃え上がりました

 

 

 

ささえりあ金峰も火の番人として、火を絶やさぬよう必死で薪をくべました

(そして、火の粉が飛んでズボンに穴が…)

 

 

お湯も沸き、もち米も蒸しあがり、お待ちかねのもちつきの開始です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掛け声に合わせて「よっ!はっ!それっ!」

もちつきの音は、聞いててワクワクしますよね

今年も芳野小学校の子どもたちが参加し、元気よくペッタン

腰が入っていてとても上手

 

ついたお餅は民生委員の方や小学生によって一人暮らし高齢者、高齢者夫婦の方々へくばられました♪

一年を締めくくる賑やかなイベントでした

河内校区年末福祉もちつきに行きました!!

12月26日(水)河内地域コミュニティーセンターで河内校区社会福祉協議会主催の河内校区年末福祉もちつきが行われました

もちつきは河内校区社会福祉協議会の小崎会長の挨拶で始まり、餅つきの準備が着々と行われました。

 

そして、もちつき開始!!

河内中学校の生徒さんたちも参加し、気合の入ったもちつきを繰り広げました

しかし大人たちも負けてはいません

3人で息の合ったもちつきで粘り気のある綺麗なおもちをつきあげていました。さすがっ

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちも負けじと何回もつかせていただきました!

もちろん!ヘロヘロになりました

 

女性の方々はもち米の準備をし、つきたての熱いおもちを丸~く慣れた手つきで丸めておられました。

中学生は全身粉まみれになりながら…

もちを丸めながら参加者からこんな声が聞かれました。

「餅を丸めて何十年だけんな。」… 恐れ入りました

一生懸命ついたお餅は民生委員の方と子どもたちによって地域の一人暮らしの高齢者、高齢者夫婦の方々へ配られました

 

皆さんの楽しい声がこだまする楽しい餅つきでした

温泉地区もちつきに行ってきました♪

12月24日(月)河内コミュニティセンターにて温泉地区のもちつきが行われました。

当日の天気は…雪!!

ホワイトクリスマスとなりました

年末の風物詩の餅つき。慣れた手つきで皆さんペッタンペッタン♫

 

 

『つき手』と『相の手』の息が見事

 

地域の方と河内小学校の子どもたちでつきあがったお餅にあんこを入れて包んだり、奇麗な型に丸めていました

 

 

 

 

 

 

 

私たちも、奥様方のお手伝いや餅つきのお手伝いをさせていただきました

                                                                                                                                                                             

    つきたてのお餅はとっても美味しかったですよ

◆「いそぎんちゃく」に参加してきました◆

11月15日河内温泉コミュニティーセンターで毎月開催されているサロン「いそぎんちゃく」に参加してきました。このサロンは始めてから10年以上になるそうです

毎月いろいろ楽しい催しが行われております

この日もクリスマスキャンドル作り、健康体操がありました

 

 

 

 

 

 

皆さん好みのお花やキャンドル、リボンを選ばれ楽しく制作されました

そして、世界に一つだけの素敵なキャンドルが出来上がりました

そのあと、リバーサイド熊本居宅介護支援事業所の方々によるストレッチ体操、ボールを使った筋力トレーニング、物忘れ防止のため指先を使った脳トレーニングが行われました

皆さん寒さのために硬くなった筋肉もほぐれ、体も心もリラックスされたようでした

 

 

 

 

 

 

それから『いそぎんちゃくサロン』の自慢と言えばお料理です塩分控えめでバランスがよく、とても美しいお料理にいつも感心しております今回はささえりあ金峰のスタッフも調理を教えていただきながらご支援、お手伝いしてまいりました

ほら、なんとか、がんばってるでしょ・・・・

 

 

 

 

出来上がりはこの通り

 この日のメニューは・・・『きのこの炊き込みごはん』『ハマチの照り焼き』『紅白なます』『つくね汁』『りんごケーキ』でした

写真はお持ち帰りの方用です。皆さんと一緒に食べたときは、器に綺麗に持ったんですが写真を撮るのをすっかり忘れて食べてしまいましたカロリーは500kcalくらいで野菜たっぷりのお食事でした。もちろん“とってもおいしかった”です

 

「認知症キャンペーン2012 in くまもと」に参加しました!

  11月4日(日)、熊本県内4会場(熊本会場、天草会場、荒尾・玉名・長洲会場、八代会場)で認知症啓発キャンペーンが繰り広げられました

熊本会場では、熊本市交通局に於いてちびまる子ちゃんの啓発ラッピングがほどこされた熊本市電の出発式が開催されました。

天草会場では、バスにちびまる子ちゃんのラッピングがほどこされ同様に出発式が開催されました。

出発式のセレモニーでは、認知症の人と家族の会熊本支部長の米満代表をはじめ、樺島熊本県知事・幸山熊本市長・くまもんがテープにハサミを入れ盛大な出発式となりました

 

その後、幸山熊本市長やくまモン・熊本市内11の中学校から参加してくれたジュニアヘルパーの皆さん・家族の会会員により広報チラシが配布され、他にパネルの展示・タッチパネルの体験コーナー・認知症相談コーナーなどが設けられ啓発活動に盛り上がりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログをご覧の皆さまも、ラッピング電車やバスを見かけたら 認知症の人や家族の皆さんに理解とご協力を、よろしくお願いします 

 

ラッピング電車はこんな感じです

   

 

 

よろしくお願いいたします

 

 

河内町西区サロンに参加しました!!

H24年10月17日河内町西区のサロンに参加しました

このサロンは、同じ地域に住んでいながら「会う機会がない」「集まる機会を持ちたい」など高齢者の皆様からご要望があり立ちあがったサロンだそうです

現在リバーサイド熊本居宅介護支援事業所の皆さんがお手伝いされており、月に1回(第2水曜日)西区公民館で開催されています。

今回はリバーサイド熊本の職員の方による筋肉をほぐしたり収縮・進展させる運動の指導や指を動かす脳トレーニングもありました。

高齢者の皆様と一緒にやってみましたがなかなか難しかったですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体をゆっくりほぐした後は私たちささえりあ金峰が登場です

今回はロコモティブシンドロームについてお話し、ロコモ体操をお伝えしました。ロコモティブシンドロームとは年齢と共に骨や関節・筋肉など運動器の働きが低下することを言います。

予防するためには日々の運動が重要です

この日はロコトレ(ロコモーショントレーニング)のうち、「開眼片脚立ち」と「スクワット」をご紹介してきました。

開眼片脚立ちとは目を開けた状態で片脚で立つ状態のことです。

1分間の目安で立っていただくのですが、かなり長く感じます

それに触ってみるとお尻や太ももの筋肉が緊張しているのがわかります。

スクワットは「相撲の股割に似ているね」など皆さんと話しながら行いました。転倒しないよう足の力をつけたいと思われている方は是非、やってみて下さい

 

 

 

 

 

 

 

東門寺農業体験交流会

10月28日(日)東門寺農業体験交流会が行われました

 

今回、この交流会に参加された方は約50名

毎回参加されるご家族から、初めて参加する方も。その中にはALT(外国人指導助手)の先生方もおられ、子どもたちと様々な体験をされました

 

当日の朝は、あいにくの雨模様。。。

しかし、それくらいで東門寺地区はひるみません

 

予定していた稲刈りは中止し、代わりに『マスのつかみ取り』へ変更

東門寺公民館の敷地内に手作りの池が出現し、一斉にマスが放流されました

 

 

 

子どもたちの歓声とお母様たちの絶叫がこだまし、マスのつかみ取りがスタートしました

 

 

 

 

初めは腰引けていた子どもたちも、徐々に泳ぐ魚に慣れてきて・・・ガシッ

子どもたちの元気の良さにマスも身の危険を感じたのか、動きが俊敏に

 

 

 

 

 

 

しかし、終盤には子どもたちもズボンもめくって池に入り・・・ガシッ

初めての経験に子どもたちはとてもイキイキとして楽しそうな笑顔でした

 

そして、捕まえたマスは竹串にさして、塩をぬって網でバーベキュー

(とっても美味しかったですよ♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、ささえりあ金峰もお手伝いささていただき、地域の方の取り組みを身をもって体験することが出来ました。

このような体験を通して、子どもたちは命の大切さ、自然の素晴らしさを学ぶことが出来たと思います

 

この貴重な体験を子どもたちには、たくさんしてもらいたいですね