河内小学校4年生認知症サポーター養成講座・高齢者疑似体験

12月13日(水)河内小学校4年生を対象に認知症サポーター養成講座、高齢者疑似体験を行いました。
先生の方から福祉学習の一環で教室で授業をしてるが、実際体験する事で新たな
気づきを得ると思うのでしっかり学んで下さいとのお話があり、私達も皆さん
にとって有意義な時間になるよう精一杯お手伝いをさせて頂きました。
皆さん講義では積極的に手を挙げ、高齢者疑似体験では二人一組になって
お互い協力しながら一生懸命取り組まれていました。
最後の感想では、自分達は体験なので道具を外せば普通の生活を送る事が出来るが、
高齢者の方はその状態がずっと続くと思うと、優しい気持ちで接しようと思いました
と、相手の事を思いやる気持ちを学ばれたようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です