10月の野出銀杏会

10月になり少し肌寒さを感じる中、野出銀杏会が開催されました。参加者も30名と多く、いつも活気溢れる時間となっています。
今回のレクリエショーン支援では、「物渡し」が行われました。列になって物を渡すといういたってシンプルなゲームですが、渡すものは・・・そろばん、鉛筆、輪ゴム、紙、将棋の駒、クリップなど様々。
接戦が繰り広げられ白熱した名勝負となったようです。
その後、茶話会も行われ10月の野出銀杏会も無事に終了。今回は西区役所:福祉課からも職員の方が見学に来られており、今後更に注目度が高まっていくことを予感しました。
次回の野出銀杏会は農繁期を迎えるため1月になりますが、仲良く楽しく開催予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です