河内校区健康づくり凧揚げ大会

117()河内白浜グランドで「河内校区子と親の健康づくり支援ネット」主催第6回河内校区健康づくり凧揚げ大会が行われました 今回は社会福祉協議会、西区金峰山エリアまちづくり事業実行委員会との共催で開催し、校区内外からたくさんの方が参加し、賑わいました 「河内校区子と親の健康づくり支援ネット」とは、家族を含めた健康づくりをすすめていくために、地域の各種団体と西区役所が協力して活動している団体です まず、熊本城おもてなし武将隊による演舞にてオープニングステージが披露され、賑やかな開会となりました

開会後、大凧の登場です 大人数人で声を掛け合い大凧を空に揚げます

6旗の大凧が勢い良く大空に上がると、それはそれは見事な舞でした

その後は、子供達それぞれが作った子凧の登場です 当日は風が強く子凧もビュンビュン上がっていました 途中で飛ばなくなったり凧糸がからまったりすると、近くにいる大人と協力して、再度修理などして何度もチャレンジして楽しんでいました

また、西区役所の保健子ども課から、河内住民の健診へのイメージや栄養成分表示の認知などのアンケートが行われ、栄養の基礎知識をお話しされました

そして、ささえりあ金峰も実行委員として凧揚げに参加しました今回は、飲料水(温かいコーヒー等)の提供、パネルの展示、凧揚げ大会の撮影などを行いました

当日は寒かったので、参加者の皆さんも飲み物に掲示してあるカロリーやカフェインの効果に関心を持ちながら、ちょっと一息つかれてました

地域の方も大人も子供も協力して凧を作り、揚げるということに取り組み一体となる大会になりました 同時に健康づくりにも目を向ける良い機会になったのではと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です