平成29年度 徘徊者捜索・声かけ模擬訓練 始まります!

平成27年度から始まった河内校区徘徊者捜索・声かけ模擬訓練、今年で3年目の開催となります(河内5・6・7町内 合同開催)。
河内校区自治協議会の主催であり、ささえりあ金峰も事務局として支援を続けている事業です。
事前の認知症サポーター養成講座と訓練当日がセットになった「河内モデル」は今年も健在。
認知症サポーター養成講座は2月5・6・8日、模擬訓練は2月11日の開催です。
2月に入り開催町内ではのぼり旗も上がり、訓練開催に向け地域の意識も高まり始めました!