芳野校区福祉餅つき

1

平成27年12月26日芳野校区福祉餅つきにささえりあ金峰より5名の職員がお手伝いに伺いました。

 

 

 

 

 

毎年恒例の行事、芳野小学校6年生の子ども達もはりきって参加していました。
今年も60kgの餅米を何回かに分けて、おこした火で蒸しました。その後、3つの臼で代わる代わるペッタンペッタン腰を入れつきました。

 

2 3

4

ついたお餅は婦人部の方達と子供達に託し、もちもちのお餅や餡餅に仕上がっていました。

 

 

 

 

 

5

お餅ができた後は、婦人部の方達手作りのおにぎりと豚汁を頂きました。外は寒かったので、心も体も温まりました。

 

 

 

 

 

6

午後からは、子供達も手伝い、お餅と小学生が育てた花の苗を70歳以上の高齢者の皆さんのお家へ配られました。

 

 

 

 

 

この時期ならではの伝承行事であり、来年もまたお伺いできるのを楽しみにしております。

河内校区福祉餅つき

早いことにもうこの季節になりましたね。。。
河内校区福祉もちつき!
12月25日(金)地域の皆様が河内コミュニティセンターに集合し、毎年恒例の餅つきがおこなわれました(^^)

No.1今年準備されたもち米は約120㌔!

 

 

 

 

 

 

臼をフル稼働させ、もちつきの始まりです
No.2 No.3

年に1回とはいえど、毎年餅つきに参加させていただいたおかげで、もちつき姿もだいぶ様になってきました・・でしょ(#^.^#)

つきたてのお餅は、丸め係の皆様の元へ。
No.5 No.4

簡単そうに見えて、これが熟練の技なのです!
丸められたお餅は、65歳以上の1人暮らしの皆様に配られるよう、綺麗に箱詰めされました。
No.6

全ての餅をつき終え、最後には地域の奥様方が準備してくださった美味しいカレーをいただきました!(^^)!

 

 

 

 

 

毎年このお餅を楽しみにされている方々もいらっしゃいます♪
この素晴らしい行事を伝承していく事が大切ですね(^^)