横山公民館で先祖供養の集まりに参加してきました!

平成30年3月10日(土)に芳野校区の横山公民館で先祖供養の集まりにささえりあ金峰も参加してきました。
公民館に70歳以上の高齢者の方と女性部の方で約30名の方が参加されており食事や会話を楽しまれていました。
ささえりあ金峰からは専門職による健康体操とボーリングのレクをさせて頂きました。大変盛り上がり、体が熱くなった、元気になった~と言われていました。
最後にささえり金峰の紹介やくまもと元気くらぶの案内、蒼ノイエの3周年イベントの告知をさせていただきました。

また来年も来てくださいとたくさんの方に声をかけていただきありがとうございました。

また来年も宜しくお願いします!

3月の野出・銀杏会サロンに参加してきました!

平成30年3月6日(火)に野出公民館で月に1回ある
野出・銀杏会サロンに参加してきました!
野出銀杏会は毎回30人を超える住民主体の地域の大きいサロンです。以前よりささえりあ金峰は事務局としてかかわらせて頂いてます。

ささえりあ金峰からは健康体操と頭脳プリントを皆様と行い、一緒に体と頭を鍛えて、今月末に開催する地域の方向けの在宅療養フォーラムの広報を行いました。

リバーサイド熊本の居宅支援事業所からは健康についての広報と通所介護の方から今回のレクリエーションは、カーリングをしました。オリンピックを意識して最後、優勝チームは「そだねー」とみんねで叫び大変盛り上がりました。

初めて参加される方も数名おられ、このようなサロンに参加される方が多くなるといいですね。

生涯現役かわちモン!今週も元気に開催しました!

平成30年2月26日(月)に蒼ノイエにて生涯現役かわちんモン!を開催しました!
10クール目も今回で7回目に突入しました!
今クールも残り3回です!
体力測定と春の運動会に向けて「汗の出てくる」「ここは楽しかー」と言われ運動を頑張っておられます!

ささえりあ金峰からは皆様がいつも気にされている高血圧についてのお話しをしました。
高血圧で悩んでいる方もたくさんおられ資料を基に真剣に聞かれていました。

生涯現役かわちんモン!は河内の白浜の蒼ノイエで毎週月曜日に行っています。ご興味があられる方は見学お待ちしております!

2月の大多尾三和会

2月の大多尾三和会が開催され、ささえりあ金峰も参加しました。
血圧測定を終えた後は、ささえりあ金峰よりストレッチやコグニサイズを実施しています。その後、リバーサイド熊本(通所)より「楽しく介護予防」と題し、カウボーイゲームと足先を使う玉入れが行われました!!Aチーム、Bチームに分かれての対抗戦でしたが、カウボーイゲームは同点、玉入れはわずか30点差と接戦につぐ接戦!!平昌オリピックにも引けをとらない盛り上がりでした。
皆で楽しく身体を動かし、笑って、帰る!!
そんな大多尾三和会は元気モリモリに皆で頑張っています!!

平成29年度 河内校区 徘徊者捜索・声かけ模擬訓練

平成30年の2月11日(日)に 河内校区徘徊者捜索・声かけ模擬訓練が実施されました。本訓練は河内校区自治協議会が主催であり、ささえりあ金峰は事務局として機能しています。
本年度の主催町内は、河内5.6.7町内!!
3つの町内による合同開催ですが、それぞれの町内が独立して、同じ時間に同じ内容の訓練をするというのが目玉の1つ!各町内毎で捜索方法、連絡体制を確認しながら、実際に徘徊者が発生した場合の早期発見に向けた訓練を実施しています。行政機関や他市町村など多数の御来賓もあり、非常に注目度の高い訓練となりました。
河内校区の徘徊者捜索・声かけ模擬訓練は他にも目玉が盛り沢山!!「認知症サポーターの育成」、「事前登録シート+GPSの活用」、「捜索+声掛け+連絡の全てが連動」、「3つの町内という規模で、住民参加」などなど、簡単には紹介できない密度と内容になっています。これだけの訓練ができるのは、河内校区、地域全体での頑張りです!!
ここではご紹介できない徘徊者捜索・声かけ模擬訓練の目玉の数々。ご詳細については事務局:ささえりあ金峰までお気軽にお問合せ下さい。

河内町5・6・7町内の認知症サポーター養成講座を行いました!

2月5日(月)に河内5町内 東区公民館
2月6日(火)に河内6町内 河内まちづくりセンターの3階
2月8日(木)に河内7町内 河内コミュ二ティセンター にて

認知症サポーター養成講座を開催しました。
講師はリバーサイド熊本、みかんの丘、聖ヶ塔病院の方々に来ていただきました。
認知症について寸劇も交えて地域住民の方にわかりやすくお話ししていただいてます。
認知症サポーター養成講座を踏まえて、いよいよ2月11日(日)に5町内・6町内・7町内の河内校区 徘徊者捜索・声かけ模擬訓練を開催します!
場所は河内コミュ二ティーセンターです!
当日、ささえりあ金峰も事務局として頑張ります!!

平成29年度 徘徊者捜索・声かけ模擬訓練 始まります!

平成27年度から始まった河内校区徘徊者捜索・声かけ模擬訓練、今年で3年目の開催となります(河内5・6・7町内 合同開催)。
河内校区自治協議会の主催であり、ささえりあ金峰も事務局として支援を続けている事業です。
事前の認知症サポーター養成講座と訓練当日がセットになった「河内モデル」は今年も健在。
認知症サポーター養成講座は2月5・6・8日、模擬訓練は2月11日の開催です。
2月に入り開催町内ではのぼり旗も上がり、訓練開催に向け地域の意識も高まり始めました!

芳野小学校で認知症サポーター養成講座を開催しました!

平成30年1月31日(水)に芳野小学校で、5・6年の生徒さんを対象に、ささえりあ金峰が認知症サポーター養成講座を開催しました。
認知症についての説明・DVD鑑賞を行った後に、「認知症の方が徘徊して自宅に帰れない事例」を基にした寸劇をささえりあ金峰のキャラバンメイトと担任の先生と一緒に行い、生徒の方には、自分だったらどのような対応をするのか見て考えていただきました。
ささえりあ金峰から認知症の方に対しての接し方のポイントなどをお伝えし、最後に生徒さんが実際に寸劇に参加していただいて認知症の方への対応の仕方について体験して頂き、生徒さんから「なんて話したらいいか難しい」「奥が深い」という感想が多かったです。
最初、少し緊張されたご様子の生徒さんでしたが、最後は、和やかな雰囲気でたくさん発表や質問を積極的にされ、とても真剣に参加されておられました。
芳野小の生徒さんのような次世代の方が認知症の人の気持ちが理解できて、手をかしたりする人が、たくさんいれば認知症になっても安心してくらせますね!今回芳野小の校長先生、先生など、ご協力ありがとうございました。また来年も宜しくお願いします!

河内・芳野校区在宅療養支援ネットワーク連絡会を開催しました。

H30年1月22日(月)にH29年度第1回河内・芳野校区在宅療養支援ネットワーク連絡会を開催しました。
参加者は、圏域内外の医療機関・訪問系事業所、民生委員、行政機関の方々で56名の方々に参加していただきました。
発起人会で上がった意見や課題をもとに「河内・芳野校区で在宅療養支援体制を広げていくにはどうしたらよいか?」グループワークで話し合っていただきました。
それぞれの立場での意見交換ができ、気づきがあったと思います。
3月には、住民の方に向けて在宅療養の講演会を開催する予定です。皆様、おたのしみに!(^_^)

河内校区健康づくり凧上げ大会に参加しました!

平成30年1月21日(日)に河内農村運動広場(白浜グランド)にて河内校区健康づくり凧上げ大会に参加してきました!
ささえりあ金峰は河内校区 子と親の健康づくり支援ネットの実行委員として、地域住民の健康づくりへの支援を関係機関と協力し行っております。
今回も運営のお手伝いや健康への意識を高めていただけるように、去年好評だった、飲み物のカロリーを表示して、温かいコーヒー、コーヒー牛乳の提供を行っております!
参加者の方に「体が温まる」「美味しい」と言われ大変好評でした。
お天気は晴天で、少し風もあり、「凧揚げ日和になった」と言われておられ、子どもから高齢者までたくさんの参加者で溢れていました。
このような地域行事をこれからも次世代に残していきたいですね!