花火に願いを!(リバーサイド熊本 ユニットホーム)

8月25日、リバーサイド熊本ユニットホームでは敷地内の駐車場で毎年恒例の花火を行いました。
今年は新型コロナの影響で外出行事が難しい状況が続いていますので久しぶりの外でのイベントです。
今から花火です。♪

周囲はまだ明るいですが・・・

あっと言う間に薄暗くなり花火のスタートです。♫
先ずは手持ち花火からです。

「パチパチ音のするね?」

「おーっ、火の出たー。」

「これは小さかね。」

バッチリカメラ目線です。(#^.^#)

最後はみんなで噴き上げ花火を楽しみます。♡

「わぁー。」一斉に歓声が上がります。\(◎o◎)/

花火には鎮魂、不浄を焼き、闇を照らす悪霊退散の意味もあるそうです。花火を一緒に眺めながら、1日でも早く新型コロナの感染が終息する事を願って止みません。☆☆

花火に願いを!(リバーサイド熊本 ユニットホーム)」への2件のフィードバック

  1. 千恵子母さんが嬉しそうな顔をしています。
    皆さんの願いで、新コロナウイルスをやっつけてください。
    今は手洗いの励行、外から入らないように予防すること。
    私も負けない。スタッフの皆様もよろしくお願いします。

    • いつもコメントいただき、ありがとうございます。
      スタッフ一同、できるだけご利用者様の楽しみは確保できるよう、試行錯誤の毎日です。
      これからもしっかりと対策しつつ、最大限のサービスに心がけてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です