外食ツアーに行って来ました!(はなぞのケアセンター 小規模ホーム)

飛田にあるお好み焼き屋さん「どんどん亭」にお好み焼きを食べに行って来ました。

店内に入り、予約していたテーブル席に着くとすぐにメニューチェック!
「わたしは、お肉が好きだから肉玉にしよう。」と一人のご利用者が言うと、「じゃぁ、わたしも。」「わたしも。」と直ぐに注文の品が決定!
注文の品が届くと、皆様上手にかき混ぜて、鉄板に投入!ヘラを使ってきれいに形を整えます。
しばらくすると鉄板から「ジュージュー。」という音と共に、美味しそうな匂いがしてきますが、まだガマン!
表面にぽつぽつと穴が開き始めたらイザ勝負!!
二本のへらをお好み焼きの下に滑り込ませ、「えいっ!」
見事に裏返されました。

待つこと数分で、美味しそうに焼き上がりました。
ソースをかけて、青のり降って、鰹節をのせ、お好みでマヨネーズもかけ、見事なお好み焼きの完成です!

自分で焼いたお好み焼きの味は格別のようで、普段小食なご利用者も、いつも以上にたくさん召し上がっていらっしゃいました!
食後はお会計も自ら行って頂き、外食ツアーの終了です。
普段、外食することや、調理する機会が減ったご利用者には、新鮮で楽しい行事となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です