はなぞのケアセンター秋祭りを開催いたしました! 

10月1日(日)第8回はなぞのケアセンター秋祭りを開催いたしました!
今回は「世代を越えてつながろう!! ~はなぞのから元気を~」をテーマに、幅広い世代の方に楽しんで頂ける出し物をたくさんご用意いたしました。

模擬店では、普段ご利用者の食事を作っている厨房職員が腕によりをかけ、カレーやたこ焼き、焼きそば、焼き鳥、からあげ、シャーベット、ドーナツなど美味しいものが目白押し!どの模擬店も行列が出来るほどの盛況でした (^▽^)/
また、射的や輪投げ、パットゴルフなどのゲームコーナーは子供たちが大集合!
特に射的は大好評で、弾が当たって的が倒れると大歓声が響き渡っていました。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
ステージ上でも今回のテーマの通り、世代を越えたたくさんの出演者の方々が、日頃の練習の成果を発揮して、素晴らしい出し物を披露して頂きました。
オープニングは崇城大学DJAMANADIA様によるジャンベの演奏!会場に鳴り響く太鼓の音に、期待が高まります!!
開会式を挟んで、
柿原女性部様による健康ダンス。
さわやかハーモニカ様によるハーモニカ演奏。
さわやか健康ダンス様による健康ダンス。
新舞踊様による演舞と、地域の婦人会や、市民センター講座の方々が、素晴らしいステージを披露されました!
ここで珍客登場!
同じ日に熊本キャラフェスに出演していた菊池市の非公認ゆるキャラきくちくんが忙しい合間を縫って、はなぞのケアセンターに突撃してくれました!!
熊本弁丸出しのきくちくんと、可愛いなお姉による楽しいトークに会場は大爆笑!
そして、この後登場予定のスタジオW ダンスサイト・リーの子供たちも参加してのきくちくんダンスを披露。
会場に笑顔と拍手が溢れました o(〃^▽^〃)o♪
きくちくんのあとは、吉永フラ・タヒチアンダンススクールの皆様によるダンス!ここでも子供たちが大活躍!!
まさに世代を越えて会場が一体となりました。
そして、あらためてスタジオW ダンスサイト・リーの子供たちが再登場。
息の合ったキレッキレのダンスを踊ってくれました!
ステージラストは、オープニングでも活躍して頂いた崇城大学DJAMANADIA様によるジャンべ演奏。お腹に響く太鼓の音色に大興奮!しかもこの日の為に「しあわせなら手を叩こう」も演奏して頂き、ここでも世代を越えて子供からお年寄りまで、手を叩いたり足を鳴らしたりして会場が一体となりました。(o^∇^o)ノ
閉会式の後には、恒例のお楽しみ抽選会!
豪華賞品をGETしたみなさんは、加藤清正公生誕450年・没後400年記念事業のマスコットキャラクター清正くんと記念撮影。満面の笑顔でパチリ o[◎]_- )
好天にも恵まれ、驚くほどたくさんの方にご来場いただきました。
また、たくさんのボランティアの皆様、協賛いただいた皆様、そして地域の皆様に支えられ、無事に秋祭りを開催することができました。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です