熱中症にご用心!施設医による講話開催♪(てんすい倶楽部 通所リハビリ)

今月は、当施設医の藤川医師による講話を行いましたので紹介させて頂きます!!

今年は、史上希に見る異常気象で大変な猛暑となっています。この時期、気を付けたいのが熱中症とのことで講話内容は「熱中症予防」についてでした。
テレビでも熱中症に関するニュースが頻繁に報道されている為、利用者様も非常に関心が高く、真剣に話を聞かれていていました。「水分摂取の仕方・エアコン温度設定…」のお話では、利用者様から、普段の水分摂取量・エアコン設定温度が全然違うので「ため息」も聞こえましたが、気を取りなおし更に真剣に聞き入っていました!!!
最後に質問をお伺いしたところ、沢山の利用者様が質問をされていました。講話の事だけでなく利用者ご自身の自宅での過ごし方や、飲んでいる飲料水の事まで質問され藤川医師も利用者様の席へ足を運び、身振り手振り、解りやすく説明。利用者様も何度も頷いていました!

今回の講話は非常に好評で、その後、水筒を持参される方も多くなり「熱中症予防」の意識が高まりました!

熱中症にならない様に皆様も気をつけてくださいね!!