RUN伴熊本2017(グループホーム 第二ほたる家)

11月11日(土)熊本市でRUN伴熊本2017が開催され
ました。

RUN伴は、北海道~沖縄まで、一つのタスキを少しずつリレーしながら認知症の方とそれを支える方が認知症について啓発し、共に助け合いながらゴールを目指すイベントです。開催された11月11日は「介護の日」でもあります。

第二ほたる家からも男性職員がリレーに参加しました。
蒼ノイエで玉名・荒尾・長州から受け継いだタスキを熊本市のゴールまで繋ぎました(^_^)

当日は、天候も良く、ご利用者様も外に出て職員と一緒に「がんばれーあと少し!ファイト~」と大きな声を出しながら応援されました。(^O^)

RUN伴2017 in熊本(グループホーム ほたる家)

11月11日にRUN伴2017in熊本が開催され、ほたる家の職員がランナーとして参加しました!(^^)!

ほたる家へ行くとご利用者様が応援されており、ご利用者様の声援で見事完走することが出来ました<(_ _)>

ほたる家からご利用者様と一緒に走り、ご利用者様の元気な姿を見る事が出来ました(*^_^*)
ほたる家職員として改めて、グループホームの良さを実感する事が出来ました(●^o^●)

次回も参加していきたいと思います!(^^)!

RUN伴熊本 応援団!(リバーサイド熊本 入所介護)

平成29年11月11日は「RUN伴熊本2017」が開催されました!
入所からも職員が1名参加し、リバーサイド熊本からは6名の職員がタスキを繋ぐ為、晴天のもと一生懸命走りました! 

施設内で三ヶ所に別れ、ご利用者一人ひとりがボンボンと旗を持ち
ご利用者・職員で
ランナーに温かい声援を送りました!!

ご利用者の中でも職員の名前を呼び
「〇〇さん、頑張れ~!」と真剣に応援され、
姿が見えなくなるまで懸命に応援されていました!

きっとランナーも元気をもらったことでしょう(^^)/

ご利用者の元気な応援と温かい笑顔に
私達職員も元気をもらいました!

RUN伴熊本 西区エリアを走りました!(リバーサイド熊本 居宅)

平成29年11月11日(土)
秋晴れの美しい青空のもと、RUN伴熊本に参加しました。

『RUN伴』とは
認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながら一つのタスキを繋ぎゴールを目指すイベントです。
認知症の人と一緒に誰もが暮らしやすい地域を創るというコンセプトで2011年から全国で毎年開催されています。

西区はささえりあ熊本西圏域の海側コースとささえりあ金峰圏域の山側コースの2コースがあり、リバーサイド熊本の職員5名とささえりあ金峰の職員1名の合計6名が山側コースを走りました。居宅介護支援事業所からもケアマネの松浦が参加しました。

山側コースのスタートは河内町白浜のコミュニティテラス蒼ノイエ。
青い建物がこの日だけはオレンジに染まりました。

スタート前の意気込みは充分!

長洲町を走ってきたランナーさん達が無事到着。
近所から応援に来て下さった方と一緒にオレンジの紙テープで歓迎☆

タスキを受け取り、いざ、スタート!!

この日は北風が強く、旗を持って走るランナーは風にあおられながらのランニングでしたが、沿道や施設からの応援に力をもらいました♡

河内町を走った後は花園校区を走りました。
花園小学校の前では小学生や近所の方がRUN伴の旗を振って応援してくれました。
花園校区も坂道の連続でくじけそうになりましたが、沿道の声援が力になり無事ゴールにたどり着きました。

ゴールのはなぞのケアセンターでは利用者様たちや職員さん達がオレンジ色一色で迎えてくれました。

あまりの大歓迎ぶりに驚きと嬉しさで笑顔いっぱいのゴールになりました。

このイベントに参加したことで、地域の皆様の認知症への関心が高いこと、地域の繋がりに力を入れておられることを感じることができ、とても有意義な1日になりました。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

『RUN伴』玉名エリア激走(歩)しました!!(てんすい倶楽部 居宅/相談)

H29年11月11日「介護の日」
RUN伴(ランとも)に参加しましたヽ(^。^)ノ

※RUN伴とは・・・認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指して、みんなでタスキをつなぎ走る(歩く)イベントです。
北海道からスタートし、九州までタスキが回ってきました!!

玉名地区は玉名市役所前からの出発でした。

オープニングは、九州看護福祉大学「飛羽隊(とっぱたい)」による、演舞で盛り上がりました!
華麗な衣装で若さがまぶしい♡
とっても≪素敵≫でした (*^^)v

私達は、玉名市の非公認キャラクター?!
≪たまにゃんにゃん≫?!1号、2号になり、長洲町の「金魚と鯉の郷広場」を目指し、スタートです。

絶好のマラソン日和に恵まれ、青空の中、
ピンクのタスキを次の走者に手渡しました。(^^)v


玉名・長洲・荒尾のタスキは、熊本市へ…
玉名から熊本の中継地点は、
コミュニティテラス「蒼ノイエ」でタスキを繋ぎました!(^^)!

次の走者は、第二ほたる家…リバーサイド熊本…はなぞのケアセンターを経由し、最終ゴールのパレアホールを目指します!!
がんばれー (^_^)/~


✿RUN伴が目指すコト✿

出会った人がたまたま認知症だった…

一緒にタスキをつなぐという共通体験で…
・まず出会う、話す
・ジブンゴト化
・それぞれができることアクション

『認知症の人と一緒に地域をつくる動き』

 

≪たまにゃんにゃん1号・2号≫は又、あなたの町に出没します?!
次は「いちごマラソン」だぁ~!!
エイ・エイ・オー!! \(^o^)/

RUN伴熊本2017(はなぞのケアセンター グループホーム西館)

11月11日(土)
RUN伴熊本2017が開催されました。
熊本エリアのゴールは、はなぞのケアセンターでした。グループホーム西館の、ご利用者は通所ホールでランナーのゴールを、手に旗を持ちお出迎えされました!

選手が力強い走りでゴールされ、沢山の関係者やご利用者と共に「おめでとう!あの人は早かね~!寒くなかとかね?」と応援を行われました!
応援後は、選手の姿に影響されて身体を動かし運動をする方も見られました。
スポーツの秋(^_^)レクリエーションはスポーツに関係する事を考え、ご利用者と一緒に身体を動かし競い合いたいと思います♪

マノリアル本荘開設6周年です(マノリアル本荘 全体)

早いものでマノリアル本荘は平成29年11月11日に開設6周年目を迎えることが出来ました。
開設6周年をお祝いして当日はお客様を通所ホールへお招きして記念式を開催いたしました。

dav

お食事は料理人さんに目の前でお寿司を握っていただき、握りたてのお寿司を皆さんに食べていただきました。またお食事の前には職員による華麗な(?)ダンスを披露。どちらもお客様には喜んでいただけました。

dav

お食事の後にはカラオケでのど自慢。皆様のおかげで開設記念式は大盛り上がりでした。来年もどうぞよろしくお願い致します。