仲良し会様との交流会(^O^)(グループホーム ほたる家)

10月3日に地域の方『仲良し会』様との交流を行いました。(*^_^*)

皆さんと話しながらおやつを作り、その後は恒例の踊りを披露して頂きました。

今回は日頃の感謝を込めて職員が、踊りを披露いたしました。『仲良し会』皆様も大変喜ばれておられました(*^。^*)

『仲良し会』様の皆様
いつもありがとうございます。
ご利用者の皆様も毎回楽しみにされています。
次回もぜひよろしくお願い致します!!!

天水中学校から体験学習に来られました!(てんすい倶楽部 通所リハビリ)

10月に入り、いよいよ秋が近づいてきましたね!

てんすい倶楽部では10月2日~3日の二日間、天水中学校の学生の皆さんが体験学習に来られました。

今回はその様子をお送りします★

▼午前中はストレッチ体操や体力アップ体操などを体験してもらいました♪

▼午後からはお馴染みのレクリエーション『お手玉シュート』にも参加していただきました。
中学生は応援もパワフルです!利用者のみなさんもいつも以上にやる気アップ!?

▼他にもお話しをしたり頭の体操のプリントを一緒に考えたり…

中学生の皆さんにたくさん元気をもらった二日間でした!!

天水中学校の皆さん、本当にありがとうございました!!

河内小学校で認証講話・高齢者体験を行いました。(リバーサイド熊本 通所介護)

10月3日(火)毎年恒例の河内小学校での認知症の講話と高齢者疑似体験を行いました。
対象は小学4年生の児童ですが、みんな「認知症」や「高齢者」という少し難しい話を聞いて、メモを取ったり質問をしたりと真剣に授業を受けてくれました。


講義の後は、高齢者の体験ができる「つくしくん」や車椅子体験でいざ実践!
「つくしくん」をつけると体の制限がある為うまく動けなかったり、ゴーグルやヘッドフォンで見えづらさや聞こえづらさの体験を行ってもらいました。

みんなやさしく付き添って段差を教えたり、歩くスピードを緩めたりとそれぞれがやさしくフォローします。

車椅子体験ではふざけてしまいそうになる所をスタッフのかけ声でゆっくり押したり、乗っている人に声をかけたりと上手に出来ていました。

最後は「うちのばあちゃん大丈夫かな」「まだ元気だけど年を取ると大変」「出来ない事が増えてきたときはじいちゃんを手伝います」など今回の体験を通してたくさん学ぶことが出来たようです。
次回は今回の勉強を踏まえて通所に遊びに来てもらい交流会を実施する予定です。
その時の様子もアップしますのでお楽しみに☆