季節の変わり目には・・(リバーサイド熊本 栄養】

秋も終盤・・リバーサイド熊本の近くの山も紅葉し、朝晩冷えるようになってきました。
季節の変わり目には風邪も流行りだしますね・・そんな時期には、基礎体力をつけ抵抗力を高めるたんぱく質や、免疫力を高めるビタミンCなどを摂るようにすると良いでしょう。

この日のメニューでもある、きのこカレーもおすすめです。きのこには免疫力を高めてくれる効果が期待できます✩これに盛り合わせサラダを組み合わせると、たんぱく質やビタミンもバランスよく摂ることができておすすめです(^_^)

初企画!玉名ゆめマートお買い物ツアー(リバーサイド熊本 通所介護)

初!玉名のゆめマートにお買い物いってきました(^^)
目的地に着くまで車中は会話も弾み大盛り上がり!
何を買おうか銘々盛り上がってました。(^O^)
お買い物スタート!靴・化粧品・衣料品・食品コーナーへGO!
それぞれお買い物を済まされ満足された様子で集合!

「いっぱい歩いたけど楽しかった」!(^^)!
「欲しいものがどこにあるかわからんだったけど探すのが楽しかった」!(^^)!
「他のお客さんや店員さんがやさしくいろい教えてくれた」

今回広い店内だったけど長い距離を歩くことができました。これも日々のリハビリの成果の現われでしたね!

次回の買い物ツアーもみなさんに満足して頂けるような企画を提供できるようにがんばります!(^^)!

紅葉見学に行って行きました。(リバーサイド熊本 入所介護)

当初はみかん狩りの予定でしたが、あいにくの雨でみかん狩りが出来なくなってしまったので、紅葉見学のドライブに行って来ました。
入所に居られる1人の方は「今日はみかん狩りに行くとやろ」と笑顔で話されていましたが、雨で出来なくなった事を伝えると少し残念そうでしたが、紅葉見学のドライブ中みかん畑を見られると「昔はようちぎりよったなぁ」と笑顔で話されていました。
紅葉を見学されている時にも「赤や黄色のキレイか」や「もう寒くなるな」と話しをされていました。
帰りの車中でみかんを食べながら「おいしかぁ」「甘かな」と楽しそうに話をされていました。

楽市・楽座開催!(リバーサイド熊本 通所介護)

11月19日(日)リバーサイド通所で恒例になった
楽市・楽座(演芸会)を開催しました!


最初になんと!!通所御利用者様によります日舞!
これは初めてのケースなのです!!


そしてこれまた御利用者様と職員によりますどじょうすくい!職員が御利用者様に引き連れられてますね~


最後は借り物競争!男性チームと女性チームに分かれ与えられたお題を探す仁義なき戦い!


結果は
男性チームの勝利!

 

楽しい時間を過ごしました

餃子ではありません!秋のお菓子作り♪(リバーサイド熊本 ユニットホーム)

11月15日、リバーサイド熊本ユニットホームで毎月恒例のお菓子作りを行いました。今回はこれからが食べ頃のリンゴと餃子の皮を使ったアップルパイです。
先ずはリンゴを手に取りにっこり笑顔です。

コンポートしたリンゴを餃子の皮で包みます。

「なかなか、難しかなぁ~。」

餃子ではありません。中身はリンゴのアップルパイです。

「良かにおいのするね。」

好い色に焼けてます。何度も言いますがアップルパイです。

深まる秋を感じながら一風変わったアップルパイを頂きます。

フードパルバラまつりツアー(リバーサイド熊本 通所)

11月12日(日)
今日はフードパルに行ってきました!

ばら園を散策中です♪♪♪

白い貴婦人でお茶タイム中です!(^^)!

買物も出来てとても満足な様子でした(*^。^*)

今回は、バラ園散策による下肢筋力アップが目的でした。この日の為に欠かさず歩行訓練に励まれ、成果も発揮できられたと思います。
もちろん、自分へのご褒美も忘れられなかったのは、言うまでもありませんでしたね(^^)

RUN伴熊本 応援団!(リバーサイド熊本 入所介護)

平成29年11月11日は「RUN伴熊本2017」が開催されました!
入所からも職員が1名参加し、リバーサイド熊本からは6名の職員がタスキを繋ぐ為、晴天のもと一生懸命走りました! 

施設内で三ヶ所に別れ、ご利用者一人ひとりがボンボンと旗を持ち
ご利用者・職員で
ランナーに温かい声援を送りました!!

ご利用者の中でも職員の名前を呼び
「〇〇さん、頑張れ~!」と真剣に応援され、
姿が見えなくなるまで懸命に応援されていました!

きっとランナーも元気をもらったことでしょう(^^)/

ご利用者の元気な応援と温かい笑顔に
私達職員も元気をもらいました!

RUN伴熊本 西区エリアを走りました!(リバーサイド熊本 居宅)

平成29年11月11日(土)
秋晴れの美しい青空のもと、RUN伴熊本に参加しました。

『RUN伴』とは
認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながら一つのタスキを繋ぎゴールを目指すイベントです。
認知症の人と一緒に誰もが暮らしやすい地域を創るというコンセプトで2011年から全国で毎年開催されています。

西区はささえりあ熊本西圏域の海側コースとささえりあ金峰圏域の山側コースの2コースがあり、リバーサイド熊本の職員5名とささえりあ金峰の職員1名の合計6名が山側コースを走りました。居宅介護支援事業所からもケアマネの松浦が参加しました。

山側コースのスタートは河内町白浜のコミュニティテラス蒼ノイエ。
青い建物がこの日だけはオレンジに染まりました。

スタート前の意気込みは充分!

長洲町を走ってきたランナーさん達が無事到着。
近所から応援に来て下さった方と一緒にオレンジの紙テープで歓迎☆

タスキを受け取り、いざ、スタート!!

この日は北風が強く、旗を持って走るランナーは風にあおられながらのランニングでしたが、沿道や施設からの応援に力をもらいました♡

河内町を走った後は花園校区を走りました。
花園小学校の前では小学生や近所の方がRUN伴の旗を振って応援してくれました。
花園校区も坂道の連続でくじけそうになりましたが、沿道の声援が力になり無事ゴールにたどり着きました。

ゴールのはなぞのケアセンターでは利用者様たちや職員さん達がオレンジ色一色で迎えてくれました。

あまりの大歓迎ぶりに驚きと嬉しさで笑顔いっぱいのゴールになりました。

このイベントに参加したことで、地域の皆様の認知症への関心が高いこと、地域の繋がりに力を入れておられることを感じることができ、とても有意義な1日になりました。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

玉名 足湯ツアー(リバーサイド熊本 通所介護)

紅葉も色づきすっかり秋らしくなってきた11月。
毎年恒例になりました玉名 立願寺公園 しらさぎの足湯ツアーに今年も行って参りました♨
気候もまずまず
20㎝程の水深のお湯に足をつけると「わー‼たぎっとるなー」とその熱さにちょっとビックリした様子もありましたが、その気持ち良さに皆さん徐々に笑顔が…(^^)


大人数で行ったので話も盛り上がりとってもにぎやか(^O^)♪
でしたが…
10分も浸かっていると「暑かぁ~」との声が続々と聞こえてきました。
湯上りも全員でホッコリ笑顔の記念撮影。
身体も心も温まったご様子でした。
今年も残すところあとひと月半、皆さん風邪知らずで過ごしていきたいですね(*^。^*)

恒例!!西区音楽ボランティア(リバーサイド熊本 通所介護)

10月30日(月)
リバーサイド熊本では西区ボランティアの方々に歌と踊りを披露して頂きました!

曲が始まると皆様懐かしみながら口ずさんでました!ヾ(o´∀`o)ノララララー♪

そして踊り!

素晴らしい踊りに利用者も見入ってました!

最後にはみんなで合唱!

これからの寒い冬を吹き飛ばすような、心温まる時間を過ごす事が出来ました!