消防訓練を実施しました(マノリアル本荘 全体)

10月31日に消防訓練を実施しました。
2階3階の有料ホームは夜間想定。夜勤者がどれだけスムーズにご利用者様を避難誘導することができるか、日頃の成果が試されます。
通所介護は昼間想定。皆さん一旦玄関から外に避難しました。
訓練ということもあったのでしょうが、どちらも問題なく避難することができました。本当の火災が発生した際に同じように行動することができるでしょうか?訓練のときだけでなく、普段から緊張感を持って業務にあたることが大事だと思います。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

10月のマノリアルサンデーはフラワーアレンジメントでした(マノリアル本荘 全体)

10月22日に開催されたマノリアルサンデーはフラワーアレンジメントがメインイベントでした。
超大型台風が接近しているにも関わらず、15名程度のお客様と6名の学生ボランティアさんにに来所いただきましたよ。
今回の講師はイオンタウン西熊本『フラワープロデュース凜花』の清水先生。材料のお花もご準備頂きました。
先生のご指導の元、フラワーアレンジメントがスタート。

ふと気づくと皆さんの声が聞こえなくなってきました。
周りを見渡すと皆さん真剣な眼差し!

どなたも集中して花を楽しまれた様子でしたよ。
完成に近づくと徐々に賑やかに。お互いにできあがった花を見て品評会があっていました。

最後は作品と記念撮影♪清水先生からテーブルごとに所感を述べていただきました。
次回は11月26日(日)の予定。介護のポイントを寸劇でわかりやすくお伝えします。お楽しみに-(^_-)

第16回マノリアルサンデー開催(マノリアル本荘 相談/居宅)

平成29年9月24日の日曜日に第16回マノリアルサンデーが開催されました。

秋といえば”芸術の秋”ということで、紙粘土を使った作品作りをテーマに行いました。
丁度時期がお彼岸ということもあり、紙粘土で作るものは”お地蔵さん”に決定。

来設された地域のお客様や有料老人ホームにお住いのお客様は普段触りなれない紙粘土を丸めたり、形作ったりと楽しみながら、一部のお客様は上手に形が整わないことに頭を悩ませながら皆さん黙々と作品作りに励みました。

出来上がったお地蔵さんはとてもかわいらしく、皆さんそれぞれに個性があって素晴らしいものが仕上がりました。

お地蔵さんだけに何か御利益があればと皆さん満足げに持ち帰られました。

マノリアル本荘 合同敬老会(マノリアル本荘 全体)

マノリアル本荘通所で、9月14日に合同敬老会が開催されました。
有料からも、賀寿対象者が参加されました。

最初に、理事長から御祝いのお言葉の後、賀状と記念品の授与が行われ、その後、職員の出し物とボランティアの方の歌とダンスが披露され、大変盛り上がりました。

また、2F、3Fのラウンジでも、通所と同じお料理が振る舞われ、いつにない御馳走に笑顔が絶えませんでした。

7月のマノリアルサンデーは音楽会♪(マノリアル本荘 相談・居宅)

7月23日マノリアルサンデーが開催されました。
日差しの暑い中、地域の方やボランティアの方、総勢47名の方に参加していただきました。

開会前に池田様のサイレントギターの演奏で、会場は音楽会の雰囲気に。

まずは中学生2人によるピアノとバイオリンの演奏。
ピアノの静かな音色で始まる『君をのせて』(天空の城ラピュタより)、次にテンポの良い曲『仕事はじめ』(魔女の宅急便より)はでした。最後に『上を向いて歩こう』をジャズアレンジで演奏してくださいました。

次に月出地区で活動している『ラ・ルーナ』による合唱。『鷗』は、若い方の澄んだ歌声に聴きほれました。『Hail Holy Queen』は映画「天使にラブソングを」で聴いたことがことがある方も多く、会場から手拍子が起こっていました。

その後は田島様のリードで、池田様のギター演奏に合わせて皆さんで歌を歌いました。


『夏の思い出』など、中学生から高齢の方まで一緒に歌える曲や、『異国の丘』や『越後獅子の唄』は若い方には新鮮で、高齢の方には懐かしい曲もありました。
『ラ・クンパルシータ』のソロ演奏もあり、盛りだくさんのプログラムでした。
最後にサイレントギターについての説明をしてくださいました。

後半は頭と体を使ったレクレーションや、2人組でおこなうじゃんけんゲーム「タイとタコ」をおこないました。
なかなかうまくいかなくて失敗したり、会場のあちこちから笑い声が聞こえました。

恒例のおしゃべりタイムではいろんな世代の方と交流ができ、にこやかな時間を過ごされました。

ボランティアの学生さんには、受付やお茶のお世話をして頂きとても助かりました。ありがとうございました。

次回は8月27日の予定です。
いきいき百歳体操などをおこないます。
皆様のご参加お待ちしています。
ボランティアも大歓迎です!

第13回 マノリアルサンデー(マノリアル本荘 総務)

6/25(日)に、第13回のマノリアルサンデーを開催致しました。今回は、講師の先生を招いて、絵手紙を実施し、ボランティアの方を含め総勢32名の参加で、大盛況でした。参加者様からは、「初めての絵手紙で難しかったが、とても楽しかった」「また、参加したい」「心を込めてかいた絵手紙には、メールやラインには無い温かさを感じる」というご意見もありました。

絵手紙を書く前に、皆でラジオ体操をして体をほぐし、筆を使って習字紙に線を引く練習から始めました。
みなさん練習するうちに、だんだんと細くきれいな線を書くことが出来るようになられました。

練習の後は、はがきに筆で絵を描き、顏彩で色を塗っていきます。色を塗ると更に絵が生き生きとしてきます。

最後は、出来上がった作品と一緒に記念撮影!
美味しそうな夏野菜と、笑顔が素敵ですね(*^_^*)

絵手紙の後は、出来上がった作品を囲みながら、お茶をしました。どのテーブルも楽しい会話が弾んでいました(*^_^*)

次回は、7/23(日)音楽会を開催いたします。ギターの生演奏で、楽しく歌を歌いましょう!
沢山のご参加を心よりお待ちしております。

5月のマノリアルサンデーは?(マノリアル本荘 相談/居宅)

爽やかな季節ですね♪皆さまいかがお過ごしでしょうか?
5月のマノリアルサンデーは「アロマハンドマッサージ」
昨年大好評だった企画です!
アロマの香りと心地よいハンドマッサージで癒やされませんか?
お気軽にご参加くださいね。待ってまーす♬

第10回マノリアルサンデー(マノリアル本荘 相談/居宅)

3月26日(日)に開催された第10回マノリアルサンデーでは地域のお客様と有料老人ホームにご入居のお客様にご参加頂き、いきなり団子づくりに取り組みました。
”いきなりの来客でもすぐに作っておもてなしができる”ことから名づけられただけあって、作り方は簡単で老若男女問わず楽しみながら協力して作り上げることができました。
蒸し上がった出来立てのいきなり団子を食べると餡の甘みと芋のホクホクとしたおいしさに自然と笑みがこぼれ、テーブルの他のお客様との会話にも花が咲き、「昔を思い出しました。家に帰ってもまた作りたいです。」との声も聴くことができました。

そろそろ桜の季節(マノリアル本荘 総務)

春といえばお花見。お花見といえば桜。
来週ぐらいにはぼちぼち桜も咲き始めるでしょうか。

マノリアル本荘の玄関には一足早く桜が咲いています。
ご入居者様に活けていただいているお華。今回は桜が飾られました。


お昼ごはんには桜えびご飯が並びました。ごはんは花びらのピンク色。緑の枝豆が葉っぱをイメージさせます。

春はもうすぐ。マノリアル本荘も4月に向けて蕾を膨らませているところです。

地域のサロンに行ってきました(マノリアル居宅)

3月21日(火)向山コスモスサロン
向山校区老人憩の家で毎月コスモスサロンが開催されています。会場はそれほど広くありませんが、毎月やっと入るくらいたくさんの方が参加されます。
ささえりあ本荘から2名、マノリアル本荘からも2名で応援に行っています。
マノリアル本荘の担当は、「楽しく遊ぼう」です。今回は、叩いてかぶってジャンケンポンを行いました。
上肢の動きと瞬時の判断が必要なゲームです。優勝は子供のころは運動が苦手だったという女性です。写真は夫婦対決仲の良さがうかがえました。