今月のウェルカムボードを紹介します♪(てんすい倶楽部 居宅/相談)

今月のウェルカムボードを紹介します♪
紹介してくれる美女は・・・・・・
負けず嫌いで笑顔の可愛い村上相談員でぇ~す♡
利用者様や家族様の悩み等を親身になって受け、ショートステイや入所の相談対応をしています。
お近くにいらした時には、村上の笑顔を見に来てください♡♡

★★玉名市独自のサービス紹介★★
「玉名市外出支援サービス事業」を紹介します。
★どんなサービスか?
身体上の疾病や障害等の原因で、一般の交通機関を利用することが困難な在宅高齢者の方々に対して、移送用車両により、ご自宅から医療機関や公共施設への送迎を実施しています。

★利用対象者
玉名市に住所を有する、おおむね60歳以上の一人暮らし、または高齢者のみの世帯等で、外出するにあたり一般の交通機関を利用することが困難な方です
○介護保険における認定が、自立(非該当)~要介護3の方⇒所得制限あり
○介護保険における認定が、要介護4・5(ストレッチャーや車椅子使用)の方⇒所得・収入・世帯状況に関係なし

★利用時間・利用回数
○利用時間:午前9時から午後4時30分まで(日曜・祝日・年末年始を除く)
○利用回数:月4回まで(片道を1回を考える)

★利用料
○市内片道(1回)300円 ○市外片道(1回)600円

★送迎地域
玉名市内・有明市町村圏域および熊本市西区河内町まで

★利用するためには
事前に、玉名市役所へ申請書の提出が必要です。
身体状況や生活状況などを検討した上で、利用の可否が決定されます。
詳しくは、てんすい倶楽部のケアマネジャーまで、お気軽にご相談ください!!

『いちごマラソン』走ってきました♡(てんすい倶楽部 居宅/相談)

第41回玉名市横島町いちごマラソン大会が開催されました。9,060名の参加応募があり、横島の町が人・人・人でいっぱいになりました。
玉名のゆるキャラ”たまにゃん”にあやかり、妹の”たまにゃんにゃん”!
名前もあります「たま子」と「たま美」で…参加しました。
雨の開会式となりましたが、日頃の行い??のおかげで、スタートと同時に雨も止みました(*^^)v
出場は私達2人以外に、てんすい倶楽部から、10㎞走ります理学療法士の藤本も参戦(^_^)/
カモシカのような足を持つ”藤本”!!
私たちは、少し遠慮して……5㎞コースをたまにゃんにゃんの2匹が走り(歩き)ました。

走行途中には給水ならぬ”給苺”があり、何がなんでも苺を食べるために給苺がある2.5㎞地点まで必死に走りました!(^^)!
びっくりするくらい、あま~い苺をペロリと1パックづつ食べ、元気をもらい完走することができました(#^.^#)

地域のみなさんのたくさんの声援をうけ、素晴らしい記録を出すことができました!
終わった後の『貝汁とおにぎり』も、おいしく完食しました(=^・^=)

皆様の応援ありがとうございました!!

今月のウェルカムボードを紹介します♪(てんすい倶楽部 相談/居宅)

今月のウェルカムボードを紹介します♪
紹介してくれる美女は・・・・
てんすい居宅天然キャラの小川ケアマネで~すぅ(^^)v
「やったるで~」と、笑顔とガッツで毎日頑張っています。お近くにいらしたときには、小川ケアマネの笑顔を見にきてください♡♡

寒い時期が続いていますが、温泉が恋しい季節になりました!!
みなさん「ヒートショック」という言葉はご存じですか?一般的に「急激なな温度変化による血圧の急変動などが身体に及ぼす衝撃」のことを「ヒートショック」といいます。お風呂に入る際は脱衣所からお風呂場に移動したり、入浴中に湯船に出入りしたり、と温度差を感じることが多いですよね。そのとき脈拍や血圧が上昇して失神や心筋梗塞・脳卒中を引き起こす可能性があります。入浴中にヒートショックが原因と考えられる死亡者は、交通事故による死亡者数の4倍以上となっております。
誰にでも起こり得るヒートショックですが、予防できます!!!
・脱衣場を暖房で暖める
・湯船のフタを開けておく
(浴室内も暖めておく)※シャワーでお湯をはる
・湯温41℃以下
(脱衣所とお風呂の温度差が10℃以上開かない)
♡一番風呂は浴室が冷え切っています。お湯も入れたては、熱いですよね。2番風呂以降ならば、浴室は温まっていますし、良い湯加減になっているでしょう♡

「第12回天水町福祉祭り」に参加して来ました!!(てんすい倶楽部 居宅/相談)

1月21日(日)快晴の下、天水町の福祉祭りに参加して来ました。
まず最初の画像で…
ご案内は、玉名のマスコットキャラクター“タマニャンニャン”の二匹!
何を隠そう、てんすい倶楽部・居宅の娘2人です。
さ~、いったい誰でしょう???
さすがに地元!
ご利用者や社協のスタッフ・老人会会長様…顔なじみの方々と、笑顔でパシャリ!

バザーも大盛況で!(^^)!
てんすい倶楽部の厨房で手作りの『リンゴケーキ』定番の『ラスク』、今回初の『肉まん』が、飛ぶように売れました✿

いよいよステージではてんすい倶楽部名物となりつつある、よさこい!『南中ソーラン』踊りです(^_^)/

我らが太鼓の達人、通所職員の松本氏の力強く打つ太鼓に合わせ、踊り手達の演舞がスタートしました。

超カッコよかったです!!

最後は、応援に駆け付けて下さった、施設長と一緒にパシャリ!
お天気も良くて、サイコ―に楽しい1日になりました(^_^)/

今月のウェルカムボード♪(てんすい倶楽部 居宅/相談)

旧年中は、利用者様、家族様、そして地域の皆様に大変お世話になりました。
今年は平成30年という節目の年でもあります。社会情勢が多様化する昨今、様々な希望、要望にお応えできる様に頑張って行きます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!!
今月のウェルカムボードを紹介します。
紹介してくれる美女は…和田ケアマネです。まだまだ若者には負けない『元気』と『素敵な笑顔』。小柄だけどパワフル!! 毎日地域を走り回っていますよ(^^)/♡

第10回はつらつ健康教室を開催しました!(てんすい倶楽部 居宅/相談)

今回は午前中は天水町の方々26名、午後より『雲仙の民生委員の皆様』13名に研修も兼ねて参加いただきました。
本日のメニューは『体力測定』と『健康体操』を行いました。
・理学療法士:登(のぼる)より体力測定CS30(腕を胸の前で交差した状態で、30秒間に椅子からの立ち上がりの回数を測定)の説明を行いました。
・・・心の準備どうですか?緊張しますね!リラックスして下さい( ^)o(^ )
・体操の担当は松本です。「腰をこうひねって!」
・はじける笑顔(*^。^*)
・はつらつ健康教室参加10回! 皆勤賞♡♡様。おやつ(ゼリー、イチゴ大福)を前にお澄ましポーズ!!
・雲仙の民生委員の皆様にも体力測定を試して頂きました。
理学療法士:藤本より「片足立ちで、何秒立てますか?・・・さすが、皆様。お若いですね!!」・・・
ふらつきもなく軽々と2分以上と片足立ちができていました。
・力のこもった動きです!
・リハビリ機器を体験して頂きました。
“興味しんしん”どの部分に効果があるか…理解して行うとより効果があります。
理学療法士より、『自宅で出来る体操』の紹介もありました。少なくとも週に3回以上継続する事で効果が表れるそうです。
季節は極寒となります。また、年末年始を迎え、体を動かす機会が少なくなってきます。自宅でテレビを見ながらでも良いので、体を動かすを習慣を持ちましょう。    _(._.)_

今月のウェルカムボード(てんすい倶楽部 居宅/相談)

12月のウェルカムボードを紹介します。
今月ボードの紹介をしますのが、てんすい倶楽部居宅介護支援事業所で一番の若手”大久保”でございます♡♡
寒くなりましたが、寒さに負けず、毎日パワフルに頑張っています!(^^)!
在宅介護でお困りの事がありましたら、いつでもご相談ください!!
一年も早いもので師走となりました。
施設4大行事の1つ『年末ふれあい交流会』では、昔ながらの杵と臼で餅つきを行います。機械でついた餅と違って、とても粘りがあり美味しいですよ(^^)/
偶数月に開催しております『はつらつ健康教室』では、体力測定を行います。
一般的な年齢平均の体力とご自身の測定結果を比較する事ができます!!
是非一度参加してみませんか(^^♪
インフルエンザの流行の時期がやってきました!!
外出するときは、マスク着用し、帰宅時には、手洗い・うがいをして、インフルエンザを予防しましょう

『RUN伴』玉名エリア激走(歩)しました!!(てんすい倶楽部 居宅/相談)

H29年11月11日「介護の日」
RUN伴(ランとも)に参加しましたヽ(^。^)ノ

※RUN伴とは・・・認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指して、みんなでタスキをつなぎ走る(歩く)イベントです。
北海道からスタートし、九州までタスキが回ってきました!!

玉名地区は玉名市役所前からの出発でした。

オープニングは、九州看護福祉大学「飛羽隊(とっぱたい)」による、演舞で盛り上がりました!
華麗な衣装で若さがまぶしい♡
とっても≪素敵≫でした (*^^)v

私達は、玉名市の非公認キャラクター?!
≪たまにゃんにゃん≫?!1号、2号になり、長洲町の「金魚と鯉の郷広場」を目指し、スタートです。

絶好のマラソン日和に恵まれ、青空の中、
ピンクのタスキを次の走者に手渡しました。(^^)v


玉名・長洲・荒尾のタスキは、熊本市へ…
玉名から熊本の中継地点は、
コミュニティテラス「蒼ノイエ」でタスキを繋ぎました!(^^)!

次の走者は、第二ほたる家…リバーサイド熊本…はなぞのケアセンターを経由し、最終ゴールのパレアホールを目指します!!
がんばれー (^_^)/~


✿RUN伴が目指すコト✿

出会った人がたまたま認知症だった…

一緒にタスキをつなぐという共通体験で…
・まず出会う、話す
・ジブンゴト化
・それぞれができることアクション

『認知症の人と一緒に地域をつくる動き』

 

≪たまにゃんにゃん1号・2号≫は又、あなたの町に出没します?!
次は「いちごマラソン」だぁ~!!
エイ・エイ・オー!! \(^o^)/

宮崎市にある『かあさんの家』を見学してきました(てんすい倶楽部 居宅・相談)

皆さんは、自分の最後をどこでむかえたいですか??
そんなことを考えた事、ありますか…
「自宅で最後まで自分らしく生きていたい!!」そんな思いを日々受け止めながら、お仕事させていただいている私達ですが、熊本県ではまだまだ少ない≪ホームホスピス≫を町ぐるみで支援している宮崎県へ行き研修で見学してきました。

事務局になっている『ホームホスピス宮崎』へ到着すると、創設された市原美穂先生から、立ち上げの経緯や現在までの展開・実際の運営・取り巻く連携の輪・地域やご家族とのつながり…についてお話しを聞くことができました。
見学は「曽師(そし)」と「月見が丘」を2班に分かれ見学。
どこにでもある、ごく普通の民家で、1軒で5~6人のご利用者の支援をしておられます。
グツグツ…ご飯の炊ける匂い、トントン…と食事を作る台所の音。
外から聞こえる学校のチャイムの音や通りがかる人の声など、日々暮らしていると当たり前のことのようですが、それがとても大切であり愛おしいものであることを感じることができました。

曽師が最初の出発点で、そこに住む男性の支援を家ごと借りて始めたのがスタートになったそうです。
それから10年が過ぎ、現在は4軒の民家でホームホスピスをされているそうです。
市原先生は、「玉名もまず1軒できたらいいですね。」と笑顔で言われてました!!

SN3J0001

時間調整の為、青島にも立ち寄らせもらいました!
洗濯板のような海岸の岩(オニの洗濯岩)で、2人してリフレッシュしてきました!(^^)!
潮風がとても気持ちよかったです!!