5月のマノリアルサンデー(マノリアル本荘 居宅)

今年は早目の梅雨入りでしたが、マノリアルサンデーの日はいいお天気に恵まれました。同じ日に小学校では運動会が開催されていたのですが、地域の方やボランティアの学生など、多くの方に参加していただきました。

普段は交流のない世代ですが、毎日を健康で過ごすために、運動、食事、人と話をする事など、、、高齢の方も、一人暮らしの学生さんもいろいろと工夫して生活しておられ、おしゃべりも盛り上がりました。
高齢の方は若い方とお話しをとても喜ばれていました。学生さんも、戦時中の生活を聞いたり、貴重な体験ができました。

おしゃべりの後はレクレーションを楽しみました。
リズム遊びや、足でボールを回しながらしりとり。同時に2つの動作をおこなうのは難しく、脳の活性化に効果があるそうです。

来月はリラックスタイムの予定です。マッサージの先生が爪のマッサージを指導して下さいます。
これからも、マノリアルサンデーに参加して、元気に過ごしてください!

2月のマノリアルサンデーは中止いたします(マノリアル本荘)

2月28日(日)に開催を予定しておりましたマノリアルサンデーは全国的なインフルエンザの流行を踏まえ、中止することとなりました。

次回開催は2月25日(日)『太極拳 と レクリエーション』を予定しております。

大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

新年のご挨拶(マノリアル本荘 居宅/相談)


新年あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。

今年もいろいろな場所でのサロン活動やマノリアルサンデー、いきいき100歳体操など地域の皆さまの『よろず相談窓口』として活動して参ります。

本年もよろしくお願い申し上げます。

12月のマノリアルサンデーは芋まんじゅうづくり!(マノリアル本荘 相談/居宅/通所介護)

寒い寒い冬ですね~。12月のマノリアルサンデーは少しでも温まっていただこうと芋まんじゅうづくりを開催しましたよ♪
レシピはこのとおり

レシピには入っていませんが、水を半分甘酒に替えてよりふっくらとさせます。
参加された方は女性が多く、普段から料理をされている方ばかりで手際よく進みます。中には「和菓子屋さんの娘なのよ」といった声も聞かれ、楽しい雰囲気の中芋饅頭ができあがりました♬
最後はみんなで試食会。会話も弾みます。
来年も続くマノリアルサンデー。皆さまもお気軽にご参加ください。待ってますよー

マノリアル本荘開設6周年です(マノリアル本荘 全体)

早いものでマノリアル本荘は平成29年11月11日に開設6周年目を迎えることが出来ました。
開設6周年をお祝いして当日はお客様を通所ホールへお招きして記念式を開催いたしました。

dav

お食事は料理人さんに目の前でお寿司を握っていただき、握りたてのお寿司を皆さんに食べていただきました。またお食事の前には職員による華麗な(?)ダンスを披露。どちらもお客様には喜んでいただけました。

dav

お食事の後にはカラオケでのど自慢。皆様のおかげで開設記念式は大盛り上がりでした。来年もどうぞよろしくお願い致します。

消防訓練を実施しました(マノリアル本荘 全体)

10月31日に消防訓練を実施しました。
2階3階の有料ホームは夜間想定。夜勤者がどれだけスムーズにご利用者様を避難誘導することができるか、日頃の成果が試されます。
通所介護は昼間想定。皆さん一旦玄関から外に避難しました。
訓練ということもあったのでしょうが、どちらも問題なく避難することができました。本当の火災が発生した際に同じように行動することができるでしょうか?訓練のときだけでなく、普段から緊張感を持って業務にあたることが大事だと思います。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

10月のマノリアルサンデーはフラワーアレンジメントでした(マノリアル本荘 全体)

10月22日に開催されたマノリアルサンデーはフラワーアレンジメントがメインイベントでした。
超大型台風が接近しているにも関わらず、15名程度のお客様と6名の学生ボランティアさんにに来所いただきましたよ。
今回の講師はイオンタウン西熊本『フラワープロデュース凜花』の清水先生。材料のお花もご準備頂きました。
先生のご指導の元、フラワーアレンジメントがスタート。

ふと気づくと皆さんの声が聞こえなくなってきました。
周りを見渡すと皆さん真剣な眼差し!

どなたも集中して花を楽しまれた様子でしたよ。
完成に近づくと徐々に賑やかに。お互いにできあがった花を見て品評会があっていました。

最後は作品と記念撮影♪清水先生からテーブルごとに所感を述べていただきました。
次回は11月26日(日)の予定。介護のポイントを寸劇でわかりやすくお伝えします。お楽しみに-(^_-)

第16回マノリアルサンデー開催(マノリアル本荘 相談/居宅)

平成29年9月24日の日曜日に第16回マノリアルサンデーが開催されました。

秋といえば”芸術の秋”ということで、紙粘土を使った作品作りをテーマに行いました。
丁度時期がお彼岸ということもあり、紙粘土で作るものは”お地蔵さん”に決定。

来設された地域のお客様や有料老人ホームにお住いのお客様は普段触りなれない紙粘土を丸めたり、形作ったりと楽しみながら、一部のお客様は上手に形が整わないことに頭を悩ませながら皆さん黙々と作品作りに励みました。

出来上がったお地蔵さんはとてもかわいらしく、皆さんそれぞれに個性があって素晴らしいものが仕上がりました。

お地蔵さんだけに何か御利益があればと皆さん満足げに持ち帰られました。

マノリアル本荘 合同敬老会(マノリアル本荘 全体)

マノリアル本荘通所で、9月14日に合同敬老会が開催されました。
有料からも、賀寿対象者が参加されました。

最初に、理事長から御祝いのお言葉の後、賀状と記念品の授与が行われ、その後、職員の出し物とボランティアの方の歌とダンスが披露され、大変盛り上がりました。

また、2F、3Fのラウンジでも、通所と同じお料理が振る舞われ、いつにない御馳走に笑顔が絶えませんでした。

7月のマノリアルサンデーは音楽会♪(マノリアル本荘 相談・居宅)

7月23日マノリアルサンデーが開催されました。
日差しの暑い中、地域の方やボランティアの方、総勢47名の方に参加していただきました。

開会前に池田様のサイレントギターの演奏で、会場は音楽会の雰囲気に。

まずは中学生2人によるピアノとバイオリンの演奏。
ピアノの静かな音色で始まる『君をのせて』(天空の城ラピュタより)、次にテンポの良い曲『仕事はじめ』(魔女の宅急便より)はでした。最後に『上を向いて歩こう』をジャズアレンジで演奏してくださいました。

次に月出地区で活動している『ラ・ルーナ』による合唱。『鷗』は、若い方の澄んだ歌声に聴きほれました。『Hail Holy Queen』は映画「天使にラブソングを」で聴いたことがことがある方も多く、会場から手拍子が起こっていました。

その後は田島様のリードで、池田様のギター演奏に合わせて皆さんで歌を歌いました。


『夏の思い出』など、中学生から高齢の方まで一緒に歌える曲や、『異国の丘』や『越後獅子の唄』は若い方には新鮮で、高齢の方には懐かしい曲もありました。
『ラ・クンパルシータ』のソロ演奏もあり、盛りだくさんのプログラムでした。
最後にサイレントギターについての説明をしてくださいました。

後半は頭と体を使ったレクレーションや、2人組でおこなうじゃんけんゲーム「タイとタコ」をおこないました。
なかなかうまくいかなくて失敗したり、会場のあちこちから笑い声が聞こえました。

恒例のおしゃべりタイムではいろんな世代の方と交流ができ、にこやかな時間を過ごされました。

ボランティアの学生さんには、受付やお茶のお世話をして頂きとても助かりました。ありがとうございました。

次回は8月27日の予定です。
いきいき百歳体操などをおこないます。
皆様のご参加お待ちしています。
ボランティアも大歓迎です!