玉名 足湯ツアー(リバーサイド熊本 通所介護)

紅葉も色づきすっかり秋らしくなってきた11月。
毎年恒例になりました玉名 立願寺公園 しらさぎの足湯ツアーに今年も行って参りました♨
気候もまずまず
20㎝程の水深のお湯に足をつけると「わー‼たぎっとるなー」とその熱さにちょっとビックリした様子もありましたが、その気持ち良さに皆さん徐々に笑顔が…(^^)


大人数で行ったので話も盛り上がりとってもにぎやか(^O^)♪
でしたが…
10分も浸かっていると「暑かぁ~」との声が続々と聞こえてきました。
湯上りも全員でホッコリ笑顔の記念撮影。
身体も心も温まったご様子でした。
今年も残すところあとひと月半、皆さん風邪知らずで過ごしていきたいですね(*^。^*)

宮崎市にある『かあさんの家』を見学してきました(てんすい倶楽部 居宅・相談)

皆さんは、自分の最後をどこでむかえたいですか??
そんなことを考えた事、ありますか…
「自宅で最後まで自分らしく生きていたい!!」そんな思いを日々受け止めながら、お仕事させていただいている私達ですが、熊本県ではまだまだ少ない≪ホームホスピス≫を町ぐるみで支援している宮崎県へ行き研修で見学してきました。

事務局になっている『ホームホスピス宮崎』へ到着すると、創設された市原美穂先生から、立ち上げの経緯や現在までの展開・実際の運営・取り巻く連携の輪・地域やご家族とのつながり…についてお話しを聞くことができました。
見学は「曽師(そし)」と「月見が丘」を2班に分かれ見学。
どこにでもある、ごく普通の民家で、1軒で5~6人のご利用者の支援をしておられます。
グツグツ…ご飯の炊ける匂い、トントン…と食事を作る台所の音。
外から聞こえる学校のチャイムの音や通りがかる人の声など、日々暮らしていると当たり前のことのようですが、それがとても大切であり愛おしいものであることを感じることができました。

曽師が最初の出発点で、そこに住む男性の支援を家ごと借りて始めたのがスタートになったそうです。
それから10年が過ぎ、現在は4軒の民家でホームホスピスをされているそうです。
市原先生は、「玉名もまず1軒できたらいいですね。」と笑顔で言われてました!!

SN3J0001

時間調整の為、青島にも立ち寄らせもらいました!
洗濯板のような海岸の岩(オニの洗濯岩)で、2人してリフレッシュしてきました!(^^)!
潮風がとても気持ちよかったです!!

動植物園にて秋桜を見に行ってきました。(はなぞのケアセンター 小規模ホーム)

平成29年11月5日、日曜日に動植物園にコスモス見学に行ってまいりました。

天気も最高に良く、お花見ツアーにもってこいのコンディションでした。

玄関を過ぎ、すぐにコスモスと噴水があり、記念に一枚(^O^)
コスモスの花びらが大きかったです。

コスモス畑もありその中でもパシャリ!

な、なんと「ジュウガツザクラ」と呼ばれる桜も少しですが花を咲かせていました。
4月と10~12月に花が咲くとの事。
満開まではまだ先のようでした。

残念ながら、見れる動物がまだ少なく「キジ」しか見る事が出来ず、帰りの時間が来てしまいました(T0T)

帰りの車中では「寿命が延びました。」と
仰るご利用者様も居られ、大変喜ばれておりました。

 

今後、動物がもっと見れるようになりましたら
再度チャレンジしたいと思います(^w^)

井芹文化祭に行って来ました。(はなぞのケアセンター 小規模多機能ホーム)

井芹公民館で開催された、井芹文化祭の見学に行って来ました!

会場には、書道や絵画、俳句、生け花、パッチワーク、編み物、籠バックなど、地域の方が作成された作品が所狭しと展示してあり、ご利用者は、ご自分の趣味に合った作品を熱心に鑑賞されました。

俳句がお好きなご利用者は、「私ももう一度俳句を作ってみようかな。」と創作意欲を再燃させておられました。

なかには、「これは俺の友達たい!」と最近お会いしていなかったご友人の作品を見つけられ、感慨深く鑑賞されるご利用者もいらっしゃいました!

皆さま芸術の秋を堪能され、有意義な見学となりました。

今月のウェルカムボード♪(てんすい倶楽部 居宅)

てんすい倶楽部玄関ホールには、施設イベントを記載したウェルカムボードがあります♡
いろんなイベントを記載していますので、興味のイベントがございましたら、是非参加してください!!
今月紹介してくれた美女♡は、
てんすい倶楽部居宅介護支援事業所のケアマネジャーの斉藤さんです!!!!
素敵な笑顔をありがとございます(^O^)/

ふれあいいきいきサロン交流会(はなぞのケアセンター 居宅)

11月1日 花園市民センターで行われた「第10回花園ふれあいいきいきサロン」交流会に参加させていただきました。

初めに 熊本県警本部生活安全企画課とささえりあ井芹有志の方による 劇「特殊詐欺について~あたしゃ騙されんばい!~」がおこなわれました。
日頃とは打って変わった姿と、吉本新喜劇の様なドタバタ劇に会場は大盛り上がりでした。


つづいて 花園公民館講座生のみなさんによるハーモニカの演奏が行われました。大勢の聴衆の前でも堂々とした演奏でした。


最後に健康運動指導士からの健康体操の提供です。サンバおてもやんの音楽に合わせて、座ったままでも効果的に体を動かせる体操で、参加者の皆様も笑顔で楽しまれていました。


年に一度の貴重な集まりであり、皆さまと一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
毎月のサロンでまたお会いしたいと思います。

消防訓練を実施しました(マノリアル本荘 全体)

10月31日に消防訓練を実施しました。
2階3階の有料ホームは夜間想定。夜勤者がどれだけスムーズにご利用者様を避難誘導することができるか、日頃の成果が試されます。
通所介護は昼間想定。皆さん一旦玄関から外に避難しました。
訓練ということもあったのでしょうが、どちらも問題なく避難することができました。本当の火災が発生した際に同じように行動することができるでしょうか?訓練のときだけでなく、普段から緊張感を持って業務にあたることが大事だと思います。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

恒例!!西区音楽ボランティア(リバーサイド熊本 通所介護)

10月30日(月)
リバーサイド熊本では西区ボランティアの方々に歌と踊りを披露して頂きました!

曲が始まると皆様懐かしみながら口ずさんでました!ヾ(o´∀`o)ノララララー♪

そして踊り!

素晴らしい踊りに利用者も見入ってました!

最後にはみんなで合唱!

これからの寒い冬を吹き飛ばすような、心温まる時間を過ごす事が出来ました!